宮古島

【吉野海岸】天然の水族館!?宮古島屈指のビーチでシュノーケリング

クマノミ

どこから見ても美しい海が広がる宮古島。
宮古島に点在するビーチもどこも綺麗ですが、場所によってサンゴ礁や地形なども変わってくるので色々なビーチに足を運んでみるのも宮古島旅行の醍醐味だと思います。

今回は吉野海岸にシュノーケリング目的で訪れました。宮古島で一番のシュノーケリングスポットとも言われており、早速行ってみました。

 


スポンサーリンク



 

 

吉野海岸のビーチはこんな感じ

吉野海岸

吉野海岸は遠浅のビーチで泳いで数十メートルでサンゴ礁が広がります。
かなり離れた場所までリーフで守られており、海の透明度も文句なしのビーチです。

吉野海岸おすすめポイント

  • 砂浜は500mほどの長さで広がり、窮屈さを感じないビーチ
  • 天然の水族館かと思ってしまうくらいたくさんの種類のお魚を見ることができる
  • 海中にはたくさんのサンゴ礁が広がり、海中風景も楽しめる
  • 駐車場料金が有料だからなのか、混雑感もありません
  • 遠浅のビーチで人もいるので安心

海の中はまるで水族館!!吉野海岸でシュノーケリング

わたしが行った日は10月の初旬で、海に入るには少し肌寒い気温でしたが水温はそこまで低くなかったので慣れてしまえば寒さは感じませんでした。

10月でも海に入れることに感動。
海から上がるときは少々寒かったですが。。

早速ビーチエントリーします。

砂浜からビーチエントリーして数十メートル泳ぐとサンゴ礁が広がります。
所々にお魚が群れになって泳いでいました。海の透明感も良く、本当に天然の水族館です。近づいてもあまり逃げる様子もなく、人慣れしてるようです。

海中の景色を楽しみすぎて潮に流されすぎないでくださいね。

クマノミ(ニモ)発見!しかも、サイズも大きめでかわいい。
水中探索を楽しみすぎてけっこう沖の方まで泳いで行きましたが深さや潮の流れもあまり変わらないように感じたので宮古島でシュノーケリングするには一番のベストスポットかもしれません。

サンゴ礁の広がりも、お魚の数も他のビーチより多く感じました。

吉野海岸までのアクセスと駐車場情報

吉野海岸は宮古島の東が位置し、近くには新城海岸などもあります。

宮古島市街地から新城方面に向かい、県道83号沿いを走ると「吉野海岸」と看板が出ているので看板を曲がります。その先に吉野海岸の駐車場があります。市街地から30分程と離れた少し離れていますが、のどかな道で離島らいい景色を感じれます。

グーグルマップで「吉野海岸」と検索すると宮古島市平良西仲宗根(市街地の方)に表示されることがあります。真逆の場所なので注意してください。みんなが知る吉野海岸は東平安名崎方向にあります。

吉野海岸は宮古島では珍しい有料の駐車場(1台/500円)です。
車1台で500円ですが、更衣室やシャワーも料金に含まれているので良心的な価格だとは思います。
駐車場からビーチまでは距離があるので専用の車で送迎してもらえます。車の中は冷房ガンガンだったので上に羽織る物があればいいかもしれません。
道幅の狭い傾斜の急な道を降り切ったところに吉野海岸があります。

吉野海岸 基本情報

所在地
沖縄県宮古島市城辺吉野
駐車場
有料。1台/500円
※ビーチまでの送迎代、施設利用料含む
設備
トイレ、更衣室、シャワー、レンタルあり
※シャワー、更衣室の利用は駐車場料金に含まれる

吉野海岸は本当に宮古島一のシュノーケリングスポットだと思いました。海の透明度、サンゴ礁やお魚の多さも他のビーチより良かったと思います。

有料の駐車場と聞いて他のビーチに行ってしまう人もいると思いますが、1台/500円ですしそこまで大きな出費ではありません。むしろ、数名で行けばシャワーや更衣室の利用も駐車場料金に含まれているので他のビーチよりお得になるかもしれません。

  • 設備は駐車場の中にあります。ビーチまで行ってしまうと戻るのに時間がかかってしまうので必要なことはビーチに行く前に済ませておきましょう。
  • ビーチから駐車場までも送迎してもらえますが、電話をかけたら迎えに来てくれます。ビーチ側の乗り場で待っていてもタイミングによっては乗ることができますが、待たずに乗りたいって人は携帯電話も持っていきましょう。
  • 海には入らないけど海だけ見てすぐ帰るって人は、係の人に言えばビーチまで車で行くことができます。
    道幅が狭く、傾斜が急なので運転には注意してください。


スポンサーリンク



ABOUT ME
trissaaan
介護職をしながら旅に出るブログ。介護についてや旅先の情報を発信しています。