宮古島

伊良部島(下地島)でシュノーケリングするなら中の島ビーチがおすすめ!たくさんの魚と地形を楽しめる【宮古島】

宮古島にはシュノーケリングスポットがたくさんありますが、宮古島から車で行ける離島でもシュノーケルはいかがでしょうか?

中の島ビーチは伊良部島と隣接している下地島にあり、宮古島から伊良部大橋を経由し、車で気軽に行くことができます。

宮古島のシュノーケリングスポットよりダイナミックな海中風景が楽しむことができるうえ、たくさんのたくさんのお魚にも出会えます。運が良ければ迫力満点な魚の大群が見れることも。


スポンサーリンク



中の島ビーチはこんな感じ

中の島ビーチ

駐車場から少し砂利の道を降りるとすぐビーチに着きます。

中の島ビーチはシュノーケリングに適したビーチなので海を眺める目的の人は他のビーチに行った方がいいです。

サラサラな砂浜ではなく小石や岩がゴロゴロとした浜なので裸足では危険です。

海中も岩場やサンゴ礁だらけなのでマリンシューズやサンダルは必須です。

中の島ビーチの海中風景

ビーチの景観は他のビーチに引けを取りますが、海中は別世界。海水の透明度も抜群でサンゴ礁も宮古島のビーチより綺麗に見えます。

ビーチエントリーして数十メートル泳げば足のつかないくらいの深さになり、たくさんのお魚が泳いでいます。

泳ぐごとに地形も変わり、急に深くなるところもあります。さらに沖の方に泳ぐとダイビングスポットになっています。

場所によっては水深十メートル近い深さもあります。

船を使わずにさまざまな地形をした海中風景が楽しめるもの中の島ビーチの特徴です。

魚の大群も見ることができました。お魚も人間に慣れているのか近寄っても逃げる様子もなく間近で観察することもできます。

中の島ビーチにも人気の熱帯魚のクマノミも見ることができました。

少し泳いだだけで深さが一気に深くなるところがあるのでお子様連れは子供からは目を離さないようにしてください。

他のビーチもそうですが、満潮時間が近くなると潮の流れが早くなります。中の島ビーチでも海難事故が発生していますので遊泳には十分注意してください。

中の島ビーチまでの行き方

伊良部大橋

宮古島から伊良部大橋を渡って、下地島空港方面へ。県道204号線を経由するとまもる君が立っている交差点を左折して道なりにあります。

宮古島市街地から車で約20分

シュノーケリングするためにわざわざ中の島ビーチまでと思う人もいるかもしれませんが、中の島ビーチのある下地島は宮古島から伊良部大橋を経由して行きます。

伊良部大橋そのものが観光地とされています。日本一無料で渡れる橋としては最長の距離できれいな海の上を渡れることができます。宮古島観光の必須立ち寄りポイントです。

中の島ビーチ 基本情報

所在地
沖縄県宮古島市伊良部佐和田
駐車場
路肩に駐車スペースあり。
人気のビーチなので夏になると止めきれず、路肩に駐車している車が目立ちます。設備環境
トイレ、シャワーなし。
車で10分程の距離の「渡口の浜」にトイレとシャワーあります。

宮古島でダイナミックにシュノーケリングをしたいって方は中の島ビーチがおすすめです。

透明度抜群の海と綺麗なサンゴ礁、たくさんの魚、迫力ある海底風景が見える宮古島屈指のシュノーケリングスポットです。


スポンサーリンク



ABOUT ME
trissaaan
介護職をしながら旅に出るブログ。介護についてや旅先の情報を発信しています。