宮古島

新城海岸は宮古島で一番親切で快適なビーチ!ウミガメにも遭遇することができる

宮古島屈指の人気ビーチの新城海岸。
最初は「しんじょう海岸」と呼んでいた私ですが「あらぐすく海岸」と呼びます。沖縄の地名は読みにくい地名が多いです。

新城海岸は全てにおいて良かったです。宮古島に来てからメジャーなビーチからマイナーなビーチまで多くのビーチに行きましたが、新城海岸が一番良かったビーチだと感じました。

早速、新城海岸の魅力を伝えたいと思います。

新城海岸が人気ビーチな理由

宮古島はどこから見ても綺麗な海ですがなぜ新城海岸は人気なのでしょうか?
新城海岸が宮古島屈指の人気ビーチの理由は、こんなにあるもです。

  • スタッフが親切(かなり)
  • 設備が整っている
  • 駐車場が無料
    ※一部有料あり
  • 駐車場からビーチが目の前にある
  • 観光客や子供にも安心な遠浅なビーチ
  • ビーチが綺麗でたくさんの魚がいる
  • ウミガメに遭遇できる

ビーチに必要な条件がこれだけ揃っている場所はそこまで多くないと思います。

初めてのビーチは多少の不安や緊張するもの。新城海岸は安心安全に遊泳することができます。

なんといってもスタッフが親切でした。
車を置いてビーチに行こうとするとスタッフから「新城は初めてですか?」と声をかけられました。

最初はツアーなどの勧誘かな~っと思いましたが勧誘されることなく設備の紹介やポイントなど教えていただきました。
ウミガメが見えるポイントや時間帯なども教えてくださいました。こんな親切なビーチは初めてでした。

設備もかなり充実しています。無料でシャワーや更衣室が利用できるので女性でも安心。しかもトイレや更衣室も綺麗。有料でシュノーケリング機材のレンタルもできます。

さらに、無料で貴重品も預かってもらえます。
ビーチにはパラソルやイスなども所々に設置してあり、空いていれば無料で使うことができます。

新城海岸に到着してすでに満足しています。

新城海岸のビーチはこんな感じ

新城海岸はかなり遠浅のビーチになっているのでシュノーケリング初心者や子供にも安心してできるビーチです。砂浜からかなり遠いところにリーフで波立っているところがあるのでたくさんの人がいても混雑さは感じませんでした。

ビーチエントリーしてから沖の方に数十メートル進むとサンゴ礁が所々に点在しています。そこにはたくさんのお魚たちが。そして、人に慣れているのか近づいても全く逃げるようすがありません。お魚から人に近づいてきます。潮の流れは多少はありますが、許容範囲内だと思います。

ウミガメを探してかなり沖の方まで泳ぎましたが一気に深くなることはありません。(足はつきません)

ついにウミガメと遭遇!!同時に2匹もいましたが、それぞれ泳いで行ったのでこっちのウミガメを追いかけることに。
かなり近づいても全く逃げる様子もありません。人に慣れているようなので間近でゆっくりと観察することができます。ウミガメは基本的にゆっくりと泳ぎながら海底でモグモグとエサを食べています。

ウミガメ

時々、息継ぎをするために海面に上がってきます。
ふわっと海底から海面に上がる時がチャンス!泳ぐ姿がとても可愛いです。そして、念願のウミガメと一緒に泳ぐことにも成功。あまりの距離の近さに感動、感激です。

 

新城海岸 基本情報

所在地
沖縄県宮古島市城辺新城
駐車場
無料・有料あり
有料の場所には係員の人がいるので1,000円支払います
基本的には無料なので何も言われなければそのまま止めて大丈夫です
設備
簡易的なシャワー、トイレ、更衣室、パラソル、ベンチあり(無料)
レンタル、ツアーなどあり(有料)
新城海岸までのアクセス
県道83号から、急こう配の下り坂を上がったところにあります。
少しわかりにくですが、県道83号の途中に「新城海岸」書いてある看板を曲がります。市街地から車で約30分。
結構急な坂道で道の途中から綺麗な海が見えますので海の綺麗さに見とれたスピードを出しすぎないように注意してくださいね。

新城海岸が万人受けする理由がわかりました。シュノーケリングするのも最高ですし、イスやパラソルもあるのでゆっくり海を眺めるのも良いです。
新城海岸に行ったらシュノーケリングはぜひやってほしいです。人慣れしたたくさんのお魚も見れますし、サンゴ礁などの海中の地形も美しいです。

ウミガメは簡単には見つかりませんが、ウミガメと遭遇した時の感動も半端なかったです。ちなみに、私は今回ウミガメを見つけるために1時間泳いで探しました。

新城海岸でウミガメを見るなら満潮時に行くと見つけやすいそうです。
ただし、満潮時はリーフ内と言っても潮の流れは強くなりますし、水深も深くなるので注意は必要です。


スポンサーリンク



 

ABOUT ME
trissaaan
介護職をしながら旅に出るブログ。介護についてや旅先の情報を発信しています。