宮古島

天然のプールで子供にも安心!インギャーマリンガーデンでシュノーケリングと散策を楽しむ【宮古島】

宮古島の南東に位置するインギャーマリンガーデンは入り江になっており、天然のプール状になっています。天候や波の影響がうけにくいビーチなので子連れでも安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

また、独特な地形を生かした海浜公園になっており、ビーチ周辺が遊歩道になっているのでシュノーケリングをしない人も絶景散策することが可能です。

看板など標識には「イムギャー」と書いていますが「インギャー」と呼ばれています。

インギャーマリンガーデンの海中風景

インギャーマリンガーデン

インギャーマリンガーデンは、宮古島でも人気のシュノーケリングスポット。

駐車場から歩いてすぐのところにビーチがあります。

与那覇前浜ビーチのような砂浜ではなく、小石や岩が散乱しているので裸足で歩くのは危険です。サンダルやマリンシューズを履いて行きましょう。

湾内は広いのでどこでもシュノーケリングすることが可能です。

綺麗なサンゴ礁は見られませんが、熱帯魚もたくさんおり家族連れには最適なシュノーケリングスポットです。

ただし、インギャー橋近くは外海と内海の境になっており、流れが早いので気をつけてください。

ニモでお馴染みのクマノミもたくさんいるので探してみてください。

安心してシュノーケリングできる分、家族連れや初心者には適していますが、中上級者にはちょっと物足りないかもしれません。

ビーチ周りを散策

インギャーマリンガーデンは、入り江の周りに遊歩道や展望台が整備されているので散策するのもおすすめ。

シュノーケリングだけして帰るのはもったいないので周りも散策してみてください。

景観にあった遊歩道で、色々な角度から海を眺めることができます。遊歩道はアップダウンが多いので自分にあったペースで歩いてみましょう。

インギャー橋

先に見えるのがインギャー橋。

インギャー橋から飛び込んでいる人も時々見かけます。
シュノーケリングする際は、インギャー橋から出ないように気をつけてください。

インギャーマリンガーデン基本情報

所在地
沖縄県宮古島市城辺友利
駐車場
無料あり。
アクセス
県道253号線沿い。「インギャーマリンガーデン」看板あり

インギャーマリンガーデンは独特の地形をしていて、景観の良いビーチで家族連れに人気のビーチとなっております。

ただし、シュノーケリングをやりなれた人には物足らなさと思います。元気なサンゴ礁も少なくダイナミックな海中風景ではありません。

私も新城海岸や中の島ビーチなど訪れた後にインギャーマリンガーデンに行ったのでシュノーケリングは少し物足らなさを感じました。

宮古島はたくさんのシュノーケリングスポットがあるのでレベルに合わせたビーチ選びをするものいいかもしれません。

※入り江になっているとは言え、台風接近時は入り江を超えて波が押し寄せてくるので危険です。


スポンサーリンク



ABOUT ME
trissaaan
介護職をしながら旅に出るブログ。介護についてや旅先の情報を発信しています。