絶景

【雨乞いの滝】渓谷散歩しながら日本の滝百選へ(徳島県神山町)

雨乞いの滝

徳島県神山町にある”雨乞いの滝(あまごいのたき)”は日本の滝百選にも選ばれている滝です。雄滝と雌滝の2つの滝から流れ落ちるのが特徴です。

雨乞いの滝入口うぐいす滝不動滝もみじ滝観音滝雨乞いの滝

整備された遊歩道を終点雨乞いの滝まで向かう。
駐車場から雨乞いの滝までは徒歩で30分、約800ⅿ


スポンサーリンク



美しい滝を経由して雨乞いの滝を目指す

駐車場から雨乞いの滝までの道のりは歩いて約30分。整備された道を渓谷沿いにいくつかの滝を巡りながら終点の雨乞いの滝を目指します。

距離にして800mありますが、他の滝も楽しむことができるのが雨乞いの滝の特徴です。

傾斜のある山道も歩くので山道を歩きなれていない人は少々しんどいかもしれません。

駐車場から雨乞いの滝入口はすぐ目の前。舗装された駐車場も完備されています。

道中は整備されていますが、渓谷沿いなので滑る個所もあります。登山程の装備は必要ありませんが、スニーカーなど動きやすい格好で行くことをおすすめします。

うぐいす滝

▲うぐいす滝
渓谷沿いを登った最初に現れる滝がうぐいす滝。落差約10mの渓流爆です。

 

雨乞いの滝 不動滝

▲不動滝
遊歩道沿いからしか見えないので少し遠めですが、綺麗な滝です。

整備された道ですが山道は思ったより距離を感じます。
頑張って!の標識に少し心が救われました。

もみじ滝

▲もみじ滝

観音滝

▲観音滝
観音滝まで来たら雨乞いの滝まであと少しです。石段を上った先に休憩所があるので一休憩できます。

日本の滝百選 雨乞いの滝

雨乞いの滝

ついに日本の滝百選に選ばれている雨乞いの滝に到着。
最後すこし急な登り道でしたが、難なくつきました。

雄滝と雌滝の2つからなる夫婦滝です。

わたしが行ったときはそれほど水量は多くなかったですが、落差45mから落ちる滝を間近で見ることができるので迫力満点!
マイナスイオンたっぷりいただきました!

2つの滝を1枚に収めるには広角のカメラでないと収まりませんでした。私がもっている一眼レフでは収まりきれず、iPhone11の超広角モードで撮影しました。

雨乞いの滝 雄滝

▲雄滝
落差約27m、岩をつたってまっすぐ流れ落ちる滝です。

雌滝

▲雌滝
落差45mの3段からなる滝です。
左側に鎖があり、中断まで登れるみたいです。

雨乞いの滝 基本情報

所在地
徳島県名西郡神山町神領石堂
駐車場
無料
トイレ
駐車場にあり
アクセス
国道438号(剣山/神山)~国道193号(那賀)~県道295

雨乞いの滝までクネクネの山道が続き、けしってアクセスの良い立地ではありませんが、大自然の中にひっそりとたたずむ日本の滝百選を見に行ってみてはいかがでしょうか?

わたしが行った時期は4月中旬でしたが、新緑の時期になるとさらに美しい景色になるそうです。


スポンサーリンク



ABOUT ME
trissaaan
介護職をしながら旅に出るブログ。介護についてや旅先の情報を発信しています。