絶景

【元乃隅稲成神社」断崖絶壁にある123基の鳥居の絶景を眺める

元乃隅稲成神社
元乃隅稲成神社

山口県長門市にある元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)をご存知でしょうか?

全国に3万社あると言われる稲荷神社のひとつです。ちなみに元乃隅稲成神社の稲荷は「荷」ではなく「成」です。意外と気づきません。

稲荷神社といえば京都にある伏見稲荷大社を思い出すと思いますが、元乃隅稲成神社も日本を代表する観光地のひとつになっています。アメリカCNNの「日本の最も美しい場所31選」にも選ばれています。

アクセスはいいとはいえませんが、人気の観光地で大混雑しています。それでも元乃隅稲成神社だけでなく、龍宮の潮吹など見所満載な観光地です。


スポンサーリンク



123基の鳥居が続く元乃隅稲成神社

稲荷神社といえばたくさんの鳥居があることで知られてますが元乃隅稲成神社には123基の鳥居があります。
急勾配な断崖に沿って並べられている鳥居は長さ100m続いており、上から見ると鳥居と海が眺望できます。

鳥居の中はまるで赤いトンネルのような感じです。

上から見下ろすと絶景が広がっています。
青い海と赤い鳥居はとても絵になります。

荒波から現れる龍宮の潮吹が美しい

元乃隅稲成神社のすぐ近くにあり、断崖近くまで行くことができます。一応、歩けるようにはなってますが足場は良くありません。岩壁を歩くので最新の注意が必要です。
岩壁の隙間に波が入り、吹き上がってきます。

断崖まで近づくことはできますが、風が強く足場はあまりよくないのでけっこう危険です。
転んで海に落っこちないでください。

それでも、綺麗な海が眺望できるので近づきたくなります。

龍宮の潮吹

この日は、波も荒れてましたが強風で吹き上がった波が風で流されます。
カメラも洋服も塩水だらけで、退散。

日本一入れるのが難しい!?賽銭箱がある

元乃隅稲成神社の裏参道の鳥居に賽銭箱があります。以前TVでも取り上げられたこともあり、鳥居の上に賽銭箱が設置されています。ここもたくさんの観光客で賑わっています。

なかなか入れるのが難しい賽銭箱ですがこれがまた面白い。入った時の快感と、周りからの拍手をいただけます。

個人的には上投げより、下から投げた方が入りやすいと思います。スラムダンク桜木の下からのフリースロー的なイメージです。

元乃隅稲成神社までのアクセスと渋滞事情

車で行くことをおすすめします。国道191号線から山口県道66号に入り、「津谷」方面へ進みます。元乃隅稲成神社に近づくと交通規制がかかり一方通行になります。連日の大混雑しているので1時間以上渋滞していることもよくあります。

元乃隅稲成神社に一番近い第一駐車場に車を止めようと思ったら、駐車場の空き待ちの車で渋滞していました。結局1時間待ち、車を止めることができました。

元乃隅稲成神社 基本情報

所在地
山口県長門市油谷津黄498
駐車場
有料あり。(1時間300円。それ以降1時間につき100円)第一駐車場(92台)第二駐車場(24台)臨時駐車場(100台)
※一番近い駐車場は第一駐車場になります。
営業時間
日の出から日の入りまで。夜間の立入は禁止。
備考
人気観光地の為、駐車場が混雑して待たされることがあります。

アクセスはあまりよくありませんが、鳥居を海を一望できる日本を象徴とする景色をみることができます。

ABOUT ME
trissaaan
介護職をしながら旅に出るブログ。介護についてや旅先の情報を発信しています。