派遣介護士

派遣介護士の始め方 派遣会社選びから就業までの流れを説明します

最近、派遣介護士として働いている人が増えています。今や派遣を使っていない介護施設はないと言っていいほど派遣介護士が活躍しています。正社員やパートではなく、派遣を選ぶ理由は派遣の方が働きやすいと思っている人が多いからです。
派遣の介護職は自分の希望とする働き方ができるだけでなく、仕事探しなども派遣会社がやってくれるので就業までのハードルを下げることができます。
 
派遣での働き方に興味がある人、これから派遣で介護を始めようと思っている人は参考にしてみてください。
 

スポンサーリンク



派遣会社に登録し、就業するまでの流れはこの通りになります。この一連の流れを詳しく説明します。

派遣会社の選び方

インターネットで「介護 派遣」と調べてもたくさんの派遣会社が出てきます。どの派遣会社を選べばいいのか迷ってしまいます。
ここで参考にして欲しいことが
 
  • 時給の良さ
  • 自分の就業したい地域が対応しているか
検索の際は「介護 派遣 〇〇(就業したい地域)」と検索すると絞られます。
大手の求人サイトで検索してて派遣会社が出てきますので求人サイトから探してみてのいいです。
都内なら派遣会社もたくさんあるので時給が高い派遣会社を選ぶと良いでしょう。

派遣会社に応募する

興味のある派遣会社があれば派遣会社に応募する必要があります。

 
応募方法

  • 派遣会社のURLで登録会の予約や応募
  • 電話での応募
  • 求人サイトから応募する
応募後、派遣会社から電話がかかってきます。
登録会の予約や電話での登録、ネットで登録会の日時を予約して直接行く場合もあります。

派遣会社に登録するまでの流れ

派遣で働くには派遣会社に登録する必要があります。

登録する流れ
プロフィールの記入…氏名、年齢、住所、連絡先、学歴など
スキルチェック…これまで経歴(働きてた施設や経験など)
面談…派遣会社の説明と希望する勤務先など
派遣会社の用意した用紙に記入していきます。これが履歴書のような物になります。
 
 
登録するまでのこれまでの経歴など質問されますので事前にまとめておくといいと思います。
面談では働きたい施設などの希望を聞かれます。早いとその日のうちに派遣先を紹介してくれるところもあります。
面談が終了すると登録完了となります。
 

登録方法

登録会の参加
派遣会社でプロフィールやスキルシートの記入、面談、必要書類の提出など直接行います。
 
電話やオンラインでの登録
事前にネットでプロフィールやスキルシートを入力し、詳しいことは電話にて行います。必要書類は郵送や顔合わせの際に提出します。
 
これまでは登録会の参加が一般的でしたが、最近では電話やオンラインで登録できる派遣会社も増えています。
 

登録の際に必要な物

  • 筆記用具
  • 身分証明書…免許証や保険証など
  • 資格証明書
  • 印鑑
  • 銀行通帳(給料振り込み用)
  • マイナンバー、国民年金手帳
派遣会社により異なりますが就業までに使うものは持って行った方がいいでしょう。必要な物を忘れるとその日のうちに登録が完了しないこともあります。

仕事探し

登録が完了すると派遣会社の担当者があなたの希望に合う仕事探してくれます。直接こちらで仕事探す必要はありません。
 
もし、派遣会社で載っている求人で気になるところがあれば派遣担当者に伝えてください。
気になる求人があった場合、派遣会社の担当者が派遣先に連絡し、顔合わせの段取りを組んでくれます。

派遣先との顔合わせ

派遣法によって面接は禁止とされています。派遣では面接の名目として顔合わせと呼んでいることが多いです。
顔合わせは本人、派遣会社、派遣先で行われることが一般的です。
介護経験者なら「どんな介護業務をやっていたかや介護スキルについて」「就業可能な時間や曜日」など聞かれます。
 
実際の職場の雰囲気や仕事内容など見学することができます。
この顔合わせは、自分の職場候補となるので気になることは質問しましょう。

顔合わせでチェックすべきポイント

  • 一日の仕事の流れ
  • どのように仕事を教えてくれるか
  • どのような入居者がいるか(介護度や認知症など)
  • 職員配置人数
  • 利用者の洗濯物や食事について
  • 居室、お風呂、トイレなど見せてもらう
派遣先との顔合わせは30分~1時間ほどで終了します。
派遣先との顔合わせが終わると、派遣会社の担当者とこの施設で働きたいか質問されます。
働きたい場合は話を進めてもらいます。派遣先もOKなら就業が決まります。
もちろん、断ることも可能です。

派遣先の決定と就業初日

派遣先が決まったら、就業日を決めます。派遣先から指定されることが多いのですが、希望があるなら顔合わせ前に担当者に伝えておきましょう。
就業初日までのやりとりは、派遣会社がやってくれます。その内容を後日電話やメールで伝えてくれます。
出勤日や持ち物など確認しておきましょう。

まとめ

派遣会社選びから就業までの流れを説明しました。さまざまな派遣会社がありますが、就業までの流れほぼ一緒です。
自分で仕事を探すをすると履歴書の作成や面接の段取りや交渉など一人で行わないといけませんが、派遣会社を利用することで就業まで派遣会社が行ってくれるので就職のハードルを下げることができます。
派遣の働き方に興味がある人は登録だけすることも可能です。

スポンサーリンク



ABOUT ME
trissaaan
介護職をしながら旅に出るブログ。介護についてや旅先の情報を発信しています。